UA-102585764-2

2010年08月15日

終戦記念日ですね

今日は市役所で11:30より
平和記念式があるので
行ってきたいと思います。

それにしても暑いですね〓

2008年11月27日

「怒りの総行動」

081126_191524.jpg



 11月26日、12月議会が始まりました。



その日の夜、国分寺市労政会館では怒りの総行動がありました。



「怒り?」そうです。怒りです。
今の政治、日本社会に向けて「怒りを一つに」するのです。
 さまざまな労働組合や民主的団体と言われる組織の方々97名が怒りをしっかりとため込んだあと、





081126_192948.jpg夜の街へデモ行進です。ちなみに一番左の素敵なハンティング帽をかぶっているのは、川合団長です。
 市内をシュプレヒコールしながら行進しました。



「消費税増税はんたーい」


2008年10月23日

しんぶん国分寺

 今日(22日)の朝は国分寺駅南口で清水あきお予定候補と日本共産党国分寺市議団揃って朝のご挨拶に立ちました。  昨日の国会・衆議院で新テロ特措法延長案が可決してしまい、怒りを覚えながらあいさつさせてもらいました。

 たった二日間の審議だけで「採決」ってありえないですよね?8月NGO団体の日本人男性がアフガンで殺され、治安は悪化の一途を辿っているというのに・・・。世界のダイナミックな流れをもっともっと分析しなければいけないし、自衛隊の給油活動だって、いったい何をやっているのか?どのくらい効果が上がっているのか?徹底審議をして検証しなければいけないことはたくさんあるはずなのに・・・。

 民主党でしょ!早期採決を求めてるの!???「解散・総選挙を早くしてほしい」かららしいけど、だからって国会審議をないがしろにしていい訳ないでしょ。絶対おかしいよ!!たぶんこれは態度メッセージですよ・・アメリカに対しての・・法案には反対するけど、形にはしますよってな感じの!

 議会制民主主義まで踏みにじって、政権交代って!?絶対政治を良くする気無いでしょ!まったく・・。

 さて今日は一日ほとんど「しんぶん国分寺」を作ってました。皆さんご覧になったことありますか?

 しんぶん国分寺とは、毎週、共産党市議団が作成する市政報告ビラです。これまでに、なんと!今週号で982号を記録し、あと少しで1000号・・・すごいですね。私のHPにもアップしてますし、朝のご挨拶時にもお配りしているので、ぜひご覧になってください。

 国分寺市内で、しんぶん赤旗をご購読の方にも一緒に合わせて、お届けしているので、もし良かったらこの機会にいかがですか?市政の事がよく分かると評判です。

 ちなみに今週号は、後期高齢者医療の年金天引き問題と、私がひまわり号に乗ってきた話題を載せています。

   


2008年09月07日

駅頭宣伝・街頭宣伝・原水禁報告集会

 昨日6日は、午後から駅頭宣伝、街頭宣伝、6・9行動宣伝と宣伝尽くしの一日でした。解散・総選挙が近いし、TVや新聞は、自民党総裁選一色だし、今が頑張り時なので、ぜひ応援してください。

 夜18時半からは、本多公民館で原水爆禁止世界大会2008に参加した原水協国分寺代表団の報告集会へ。
 はじめに東京代表団の石村さんから大会全体の流れが写真で紹介され、国際社会が大きく動いていることや、若者の参加が半数を超えていたこと、初参加者も6割を超えていたことなど、が報告され、 その後、8名の大会参加者が報告。
 私は、団長として責任感をもって臨んだが、迷子者が続出して苦労したけど、全員無事に帰ってこれたことから話を切りだし、

DSCF6152.JPG
@ 今大会は、直前にビラ配布事件を体験したことで、言論弾圧という戦争の入口から、核兵器の廃絶という究極の段階までを系統的に実感できる大会になったこと。
A 若者の生活苦と平和問題は密接に関わっていること。
B 今年の平和事業には、出られるだけ出てきたこと。
C 市議会でも非核平和都市宣言25周年について平和市長会議や日本非核宣言自治体協議会への参加を求めたことと来年の25周年は市民と協働で実施していくよう要望したこと。
D そして来年は、もっともっと若者達をたくさん連れて参加する決意を表明して、報告としました。
(詳しくは国分寺代表団の報告集や私のHPからご覧ください。)


 参加者8名、それぞれに、強い思いを持って臨んだ方から、はじめは軽い気持ちで臨んだ方までいましたが、でも、この報告集会では、みんな真剣な思いと眼差しで「核兵器廃絶」の道を探求していることが分かりました。広島や長崎、被爆者の方々が発信しているメッセージは今全国各地で広がりつつあります。
 一人一人の出来る事を行い、大きな国際世論を巻き起こし、2010年のNPT再検討会議で絶対に「廃絶」の道を築きあげましょう。
署名へのご協力もお願いいたします。

2008年08月31日

第37回 平和記念行事

 なんか変な天気ってゆうか、異常ですね、雷も。あんな雷の音聞いたの、生まれてこのかた初めてです。

 ここは静かな地球ではなくなってしまったのか。

 さて、今日は平和記念行事〜子どもたちが平和のメッセージを届けます〜に参加しました。
 いずみホールは満員。内容も素晴らしい。最後、お茶での打ち上げにまで出てしまった。
 とにかくピースメッセンジャーは、名前に負けずにやってきてくれました。ピースメッセンジャーとは小中学生で組織された平和伝承団、毎年8月5、6日に国分寺市から広島へ送り出している、自慢事業。真剣に学び、素直に衝撃を受けて帰ってきてくれました。そしてこの平和記念行事で報告。
「原爆資料館を見学していて気が狂いそうになった」
「核兵器を落とされて喜ぶ人はいない。悲しむ人が増えるだけ」
「私は戦争がなくなることを信じている」
 どのメッセージも、私の心を打つものばかりでした。私だけでしょうか、子ども達の声だからでしょうか、なんかすっごく説得力があると思ってしまうのです。素直でありのままを感じていて、言葉が本心を出せているようで・・・私だけでしょうか・・・。

 広島報告以外にも、親子朗読、児童合唱、創作バレエ、女声合唱〜母たちの願いなど、和やかでも且つ、平和記念行事に相応しいプログラムが続きました。

 そして最後、これがまたすごい。市立中学・合同バンドの大演奏。「ハピネス」「トゥーランドット」「世界に一つだけの花」「少年時代」、この演奏を聴いていると、なんだか、頑張らなきゃ気分になってきます。

DSCF6123.JPG

 来年は非核平和都市宣言25周年ですから、より充実した事業にする、って最後のアナウンスで言ってました。私たちも微力ながらお手伝いしていきます。