UA-102585764-2

2017年01月12日

【本多 #学童保育所 ・ #児童館 がヤバ過ぎる(2)】老朽化が著しく、10年前から改修・建て替え計画あり!でも #国分寺市 は10年間放置したあげく、次期計画から外す #子ども達危険度LV10 #公共施設等総合管理計画 が原因

前号では、「本多学童保育所・児童館」(同建物の為、以下:本多学童)について、狭あい状況が深刻になっている問題について、記事にしましたが、実は更に重大な問題があります。

 

●早急に改修、若しくは建て替えが必要なのに・・・

それは、本多学童については、施設の老朽化が著しく、早急に建物を改修もしくは建て替えなければならないのにもかかわらず、国分寺市が全く手をつけていないことです。

本建物については、今から10年前・2007年に策定された市の最上位計画・4次長期総合計画において、10年間のうちに改修もしくは建て替える」ことが明記され、その5年後の2012年度〜の後期基本計画においても「本多児童館・学童保育所は建て替えを含む整備を行う」と明記されていました。(※下記資料参照)

ところが、この10年間については、全く手がつけられていない状況の中で、前号で記事にしたように登録児童数が増加し、狭あい状況や老朽化だけが深刻になっております。

※下記資料は「第4次長期総合計画・後期基本計画」(2012年度〜5年計画)P41より抜粋(赤四角・赤字は幸野が加筆)

 

●・・にもかかわらず、来年度から4年間の実行計画案には記載されず

であるならば、今後の計画において、明確に位置付けたうえで、早急に改修か建て替えを実施しなければならない・・・ハズなのにもかかわらず、ビックリ仰天の事態になっています。

というのも、来年度から8年間の次期長期総合計画・総合ビジョンに基づく前期・実行計画案(具体的な4年計画)には、「本多児童館・学童保育所の改修・建て替え事業」の記載が、なされていないのです。

このことについて、1216日の市議会・国分寺市総合ビジョン審査特別委員会で、私が「現在の実行計画案には本多児童館・学童保育所の改修・建て替え事業が明記されていないが、入れるべきなのではないかと質したところ、政策経営課長は「実行計画に位置付ける考え方として、軸として考えていただきたいのは、公共施設等総合管理計画があります。その観点に即して具体的に施設整備を検討する形になっている。その点で現在は『適正再配置計画』や『個別施設計画』が検討途上なため、今の段階で掲載するには調整が必要になっている」と答弁し、担当の子育て事業課長も「庁内全体で公共施設についての見直しがされているので、個別のものは入れていないと答弁しました。

私は10年前から『老朽化が深刻で危険だから』ということで『早急に改修するよう』計画に載せていたのに、10年間も放置した挙句、今度は公共施設等総合管理計画が原因で、総合ビジョンの実行計画に記載されないというのは、物凄い矛盾で、本末転倒だ」と厳しく批判し、一番大事なことは子ども達の安全安心だ。事故なんか絶対にあっちゃならない今後設計をすぐに行うべきだ」と追及しました。

しかし、市はあくまで「公共施設等総合管理計画に基づく適正再配置計画や、個別施設計画の中で、進めていくという考え方だ」と、早急に対応しない考えです。

 

●子ども達の安全よりも、統廃合計画の方が優先

これまでも、公共施設等総合管理計画の矛盾について、記事にしてきました。

過去の記事は↓コチラ

http://osamukouno0901.seesaa.net/category/25228661-1.html

http://osamukouno0901.seesaa.net/category/26299663-1.html

http://osamukouno0901.seesaa.net/category/25228816-1.html

しかし今回の問題でも、公共施設等総合管理計画に基づく「公共施設は複合化(統廃合)が原則」という方針が、本多学童の改修や建て替えを遅らせ、子ども達や指導員の方々の危険性を放置していることが浮き彫りになりました。

まさに、子どもたちや指導員の安心安全が、二の次、三の次に、追いやられ、脅かされている重大問題です。

何から何まで、公共施設等総合管理計画は矛盾だらけの計画であり、早急に撤回、見直しをさせなければなりません。

それぞれの施設には、それぞれの事情があります。本多学童については、早急に改修や建て替えを進めなければならない施設です。

市民の目線に立ち、市民のためにどうあるべきなのか、市民の声を聞きながら、進める市政にすることが必要です。

市長選挙の最大争点の一つです。

-->
posted by 幸野おさむ at 09:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 学童保育・狭あい・4年生以上受け入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック