UA-102585764-2

2016年11月11日

【 #マイナンバー 一手に引き受けている『 #地方公共団体情報システム機構 ( #J-LIS )』は問題団体?】

119日付の「しんぶん赤旗」一面に「マイナンバーで‘言い値’天下り法人(地方公共団体情報システム機構、通称J-LIS(以下J-LIS))に124億円」という記事が掲載されました。(記事の詳細URLhttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-11-09/2016110901_01_1.html

この中身をみると、J-LISという団体は「政令市から多額の負担金を受け取っている団体」であるにもかかわらず、「総務省・官僚の天下り団体」であり、「情報公開法の対象外団体」であることなど、明らかに問題が起きそうな特徴を持っている団体だと思います。

私自身も、この間、マイナンバー制度について、「市民にとってメリットが少なく、逆にリスクが多い問題」や、「マイナンバーカードの発行事務についてトラブルが続出していた問題」などで市議会で議論を行ってきました。

関連記事は↓コチラ

http://osamukouno0901.seesaa.net/article/432679271.html

https://twitter.com/osamukono0901/status/702280659935449089

 

●マイナンバーカードのシステム障害・総点検結果は惨憺たるもの?

今回は、先日1031日の市議会・総務委員会で、トラブル続出問題についてJ-LISが行った総点検結果が資料として提出されましたので、その中身を報告したいと思いますが・・・この団体は本当に大丈夫なのか?と思わざるを得ない資料でした。

※下記資料は、市議会・総務委員会資料「カード管理システムの総点検結果などについて(J-LIS代表者会議資料)」より(赤字・赤線は幸野が加筆)

PDF版はコチラ⇒マイナンバー総点検結果.pdf

上記の資料を見ていただくとわかると思いますが、マイナンバーカードの発行に関するシステム障害の原因は、「起きるべくして起きている」と言えるのではないでしょうか。

システム障害箇所は「中継サーバーの単体問題」としていますが、その評価について「事前の適合性評価などの不足」「異常が発生した場合の対応(例外処理)の検討不足」「総合試験で事象が発生しなかった」「検証に必要なログを取得する仕組みになっていなかった」「本番環境と異なる設定で試験した」「各社の連携不足」「カードシステムの能力以上の利用があった」などなど、リスクマネジメントという観点で言うと「J-LISという団体は・・素人」?と思わざるを得ない評価結果です。

私はシステム関係やネットワーク関係についての知識はほとんど素人なんですけれども、以前、自動販売機の修理・メンテナンス業に携わっていたことがあります。

なので、修理業の立場から言わせていただくと、この状況で、故障個所を特定することや、修理やメンテナンスなどを実施することは極めて困難なものだと感じます。初期不良で、事前にチェックも行っておらず、総合試験結果は問題なし、故障・異常のログもなし、同じ環境で試験できず、メーカーとの連携がうまくいかない、という状況では、いくら技術があったとしてもぼうぜんと立ち尽くさざるを得ないでしょう。

 

J-LISに、大事な個人情報の取り扱いは委ねたくない! もう、やめてー!

結果的にこのシステム障害は今年の1月から 4月末まで解決できない状況でした。その結果、マイナンバーカードを希望する方や、事務手続きに携わった自治体関係者などに多大な負担がのしかかりました。

当時、国分寺市の担当者も、市議会で涙ながらに「悔しさ」をにじませた答弁を繰り返していたことも記憶に新しいところです。

このような事態を生み出したJ-LISが、極めてセンシティブな個人情報を扱うマイナンバーシステムの運用を開始し、これだけの事態を生み出したのにもかかわらず、運用を継続しているという事実は、本当に恐ろしいことだと思います。

マイナンバー制度の運用は、今回実施したカード管理システムの総点検のみにとどまらず、J-LISや関連事業者の総点検とともに、すべてのSystemnetworkの総点検を実施したうえで、検討すべきであり、銀行口座や健康保険証、年金番号との結合など、制度の対象拡大などは絶対にするべきではないと言いたいと思います。

-->
posted by 幸野おさむ at 00:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マイナンバー制度の拡大は中止を | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック