UA-102585764-2

2012年03月11日

またやっちゃいましたね(>_<)除染基準値以上を小学校の雨樋いの下で検出してしまいました。市はこれまで「公共施設の検出は一カ所」としてきましたが、残念な結果です。明日から始まる予算委員会で問うていきます。

120311_105234.jpg120311_104726.jpgやはり市内全域に幅広く放射性物質が降り注いだことは間違いありません。そして雨樋等で地下に下水に流していれば地表面では問題数値は検出されません。しかし、雨樋から地表の土などに雨水が流れているところではミニミニスポットになるようです。
こういった情報を市は早く把握して市民に提供してほしいと思います。SPEEDIの発表遅れみたいな事だけは、もうやめてほしい、というのが市民の声ではないでしょうか。
すべてのこども達の通う施設をきめ細かく測定して、除染をするよう求めていきます。
これから井の頭公園の集会に参加します。

posted by 幸野おさむ at 13:14| 防災・被災地支援・放射能への対応など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする